高反発まくら

自然な睡眠が出来る 耐久性に優れているからへたれにくい 朝起きた時に身体の一部が痛くない

こんな経験ありませんか?

5つのチェック項目 朝起きたときに体の一部が痛い 心地よく眠れない 寝汗でまくらがベットリする 短時間でも快適に寝たい 睡眠が浅い気がする つらい寝起きの画像

高反発まくらの3大メリット

快適な眠りの為には下記の3つのポイントが必要です。

  • 高い通気性高い通気性を持っている
  • ヘタりにくい耐久性が高くヘタりにくい
  • 反発力の高い素材反発力が高く寝返りが打ちやすく
    なります

高反発まくら3つのポイント

高反発まくら画像
  1. Point1【高い通気性】Point1【高い通気性】イメージ

    高反発枕に使われる素材の特徴といえば、クッション性に優れている素材でありながらも高い通気性を持っていることだと考えられます。
    ウレタンフォームやスポンジを含めたクッション系の素材で作られる他の枕と比べて、寝汗が多くてもサラッとした使い心地なのが特徴です。

  2. Point2【ヘタレにくい耐久性】Point2【ヘタレにくい耐久性】イメージ

    夏と冬の気温差の中でも同じ硬さや柔らかさを保てる素材なため、季節ごとに枕の高さが変化しません。
    また、高反発枕は耐久性にも優れており、長期的に使用してもへたりにくく買い替えのサイクルが伸ばせます。

  3. Point3【頭が沈まず寝返りが打ちやすい】Point3【頭が沈まず寝返りが打ちやすい】イメージ

    頭が沈み込まないため寝返りが打ちやすく、柔らかすぎる枕が原因で引き起こされていた
    肩こりや腰痛といった症状を緩和します。

    人間というのは体の一部分に負荷がかかり続ける状態を回避するために、6時間の睡眠で20回~40回程度の寝返りをすると言われています。
    柔らかく沈み込む枕だと、この寝返りの際に強い力が必要となるため、寝返りのたびに眠りが浅くなり、また身体的な疲労も溜まりやすくなります。

    疲労イメージ

    反発力の高い素材で作られた高反発枕であれば頭が沈み込みすぎないため寝返りが打ちやすく、自然な睡眠を妨げないため体に疲労感が溜まりにくくなります。
    体の歪みを気にしている人や、姿勢が悪いせいで腰痛や関節痛を引き起こしている時でも、正しい寝姿勢へと導く矯正枕としてご使用いただけます。

    爽快イメージ

短時間でも快適に眠ることができ、とてもスッキリしました。

モニターさんも効果を実感

この枕を使い始めてから、以前より目覚めが良くなり肩こりも楽になりました。 いつもは夜中に何度か目が覚めていましたが、その回数も少なくなり、しっかり熟睡できていることを実感しています!

モニター 森下 啓子さん(30)

お客様の声

自然な睡眠を突き詰めた新しいまくら 高反発まくら

高反発まくら 商品を購入する